スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AppleWatchからiPhoneを呼び出す方法

AppleWatchとiPhoneの連携機能の一つに「iPhoneを呼び出す」という機能があります。

今回はその機能および、iPhoneの設定をAppleWatchから変更する方法を紹介します。

「iPhoneを呼び出す」機能はグランスの中にあります。

時計の画面が表示されている状態で下から上にスワイプすると、グランスが表示されます。

grance1.png

初期状態では一番左にいわばiPhoneのコントローラーともいえる画面があります。

iPhone_call.png

下の長いボタンをタップすると、iPhoneから音が鳴ります。
iPhoneをどこにしまったか忘れた時などに重宝しそうです。

ちなみに、上の3つのボタンからそれぞれiPhoneの「機内モード」「おやすみモード」「消音」の設定を
変更することができます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

applewatch29

Author:applewatch29
話題のAppleWatchの使い方・活用術を紹介していきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。